口コミとランキング
厳選&比較

ぬか漬けは植物性の乳酸菌

乳酸菌と言えば、誰しもがサッと頭に思い浮かぶのがヨーグルトではないでしょうか。
ヨーグルトは動物性の乳酸菌と呼ばれるものです。
では動物性があるのであれば、植物性はあるの?と疑問に思う方もいることでしょう。
もちろん植物性の乳酸菌もあります。

それは日本の味噌やぬか漬け、韓国のキムチなどです。
動物性の乳酸菌であるヨーグルトはほとんどの場合、胃酸で乳酸菌が殺されてしまうため、腸に届くのはほんの一部の乳酸菌のみです。
乳酸菌はそんなに弱いものなの?と驚かれる方もいることでしょう。
しかし植物性の乳酸菌は、動物性の乳酸菌は胃酸でやられてしまうのに対し、植物性は生きたまま腸に届くことが出来るのです。
まさかあのぬか漬けやキムチの乳酸菌がヨーグルトよりも勝利するとは驚き!と思う方もいらっしゃることでしょう。

何故漬物の乳酸菌は腸まで届くことが出来るのか、それは漬物に秘密があります。
漬物や味噌の中に含まれている乳酸菌は、高い塩分濃度で生きていかなければなりません。
そのため塩分濃度が高い劣悪な環境でも植物性乳酸菌は生き続けることが出来るため、胃酸に負けずに腸に届くことが出来るのです。
腸に届いた植物性乳酸菌は、直接腸の中に生息している悪玉菌をやっつけることができます。

腸内環境が善玉菌優勢になれば、免疫力向上効果や便秘の解消、整腸効果など様々な健康効果をもたらすことが出来るのです。
最近、ぬか漬けなど植物性の乳酸菌を全く食べていない!という方は、今日から積極的にぬか漬けや味噌などを頂くようにしましょう。

トップに戻る