口コミとランキング
厳選&比較

口臭対策には乳酸菌を!

近くにいる人の口臭が気になることはありますよね。
誰から臭っているのだろうと、あたりを見回すと、たいていは中年の男性ではないでしょうか。
「それって、偏見じゃないの?」と思う人もいるかもしれませんが、案外そうでもありません。

これには理由があります。
最近の調査によると、35歳以上の人の約70パーセントが歯周病に罹っています。
口臭はこの歯周病が原因です。
歯周病は、菌が発生して起こります。
中でもジンジバリスという菌は、独特の悪臭を放ちます。
歯周病にならないよう、普段からまめにケアしたり歯医者に通えば良いのでしょうが、忙しい現代人には、なかなか難しいという人がほとんどです。
そこで、登場するのが、乳酸菌です。
乳酸菌LS1は、歯周病菌を退治する力を持っています。

いわゆるプロバイオテクスを活用したフローラコントロールが有効になります。
プロバイオテクスとは、腸などでフローラ(細菌叢)のバランスを整えて健康な状態にする善玉菌を指します。
元来、人間の身体にはビフィズス菌や乳酸菌など善玉菌が棲みついていますが、加齢やストレス、悪い生活習慣などによって、数が減ったり力が弱まったりします。

便秘になったり歯周病になったりするのは、このような善玉菌が関係しています。
そのため、外から善玉菌を加えることにより、フローラのバランスを整えるという方法が有効です。

善玉菌の中でも、乳酸菌LS1は強力です。
非常に強い殺菌効果を持っています。
歯周病かなと思ったり、自分の口臭が気になると感じたら、乳酸菌LS1を摂ってみましょう。

トップに戻る