口コミとランキング
厳選&比較

乳酸菌で舌苔・口臭予防

乳酸菌は、腸内環境を整えるのに有効だといわれていますが、実はそれだけでなく、口の中でもよく働いてくれます。
口腔トラブルの1つに舌苔があります。
食べ物のカスや細菌、古くなった細胞等が舌に付着して、白や黄色の苔が生えたようになってしまうものです。

これを細菌が分解する事によって、硫化水素や揮発性硫黄化合物が発生し、口臭の原因となります。
専用の舌ブラシを使えばとれますが、無理にこすると舌を傷つけ、そこにまた舌苔がついてしまいます。
舌苔を除去するのには、乳酸菌が有効です。
プレーンヨーグルトを食べれば、口の中の善玉菌が増え、悪玉菌は減ります。

悪玉菌を殺すのではなく、2種類の菌のバランスを整えることが重要です。
舌苔は、胃の不調や免疫力の低下が原因で現れる事もあります。
乳酸菌を摂取すれば、胃腸の調子を整え、免疫力も上げてくれるので、どちらも改善される事でしょう。
口腔ケア用の乳酸菌タブレットも販売されています。
これをなめるだけで、舌苔は改善します。

また、口臭がなくなった、歯周病が改善した等の口コミが多数寄せられています。
ラムネのような感覚で食べられ、無理なく続けられます。
ヨーグルトを食べるのもいいのですが、砂糖を多く入れてしまうと、糖によって悪玉菌が繁殖してしまい、効果はなくなってしまいます。

ヨーグルトを糖分なしで食べるのが難しいという場合は、ぜひ乳酸菌タブレットを試してみましょう。

トップに戻る