口コミとランキング
厳選&比較

頭皮にも働きかける乳酸菌

男性はもちろんのこと、最近では女性も抜け毛や薄毛に悩まされるようになりました。
頭皮ケアのビジネスは年々活況となっており、男性向けにはホルモンバランスを配慮したスカルプケア、女性向けにはオシャレなウィッグなどが次々登場しています。
髪が薄くなると途端に老けて見えてしまうので、少しでも食い止めたいと考えている人が多いのではないでしょうか。
しかし、男女の抜け毛や薄毛の原因は、重なっているものと全く異なるものがあります。
重なっている部分は、ストレスや加齢です。
ストレスは仕事や育児などあらゆる場面であります。
加齢は髪を作るアミノ酸の摂取量の低下、頭皮の老化などをもたらします。
男女で原因が異なるものとしては、「男性ホルモン」があります。
男性の場合女性と比べても男性ホルモンが多く、過剰摂取になりがちです。
すると、頭皮に脂や汚れが溜まりやすくなり、生え際の後退を招きやすくなります。

このように抜け毛や薄毛のケアは男女差が少なからず存在します。
しかし、男女ともに適用できるケア方法も存在します。
それは「乳酸菌」です。
なんと、乳酸菌は腸内環境をきれいにするだけではありません
何と発毛促進効果もあるのです。
発毛促進効果のある成分「IGF-I」の体内における生成を促す効果があります。
これは男女ともに効果をもたらしてくれるものですので、是非とも利用していただきたいのです。
乳酸菌の摂取は簡単です。
醤油や味噌など、日本人の食卓に馴染み深い発酵食品を食べるだけでOKです。
乳酸菌不足の場合便秘はおろか、抜け毛や薄毛まで助長してしまいかねません。
簡単なケアで自分の理想のヘアスタイルが手に入るなら、こんなに楽なことはありません。
同時に、スカルプケアのような頭皮の汚れを除去する方法も実践しておくと良いでしょう。
頭皮に汚れが残っていると、新しい髪の毛が生えにくくなるためです。
乳酸菌は加齢とともに減っていきます。
意外な乳酸菌が実は実力派として奮闘してくれるので、試してみてください。

トップに戻る