口コミとランキング
厳選&比較

乳酸菌で妊活してみませんか?

赤ちゃんが欲しいと思っている女性は、妊活をしていることでしょう。
それでも、なかなか出来ないというのであれば、乳酸菌を取り入れてみてはいかがでしょうか?妊活には、食事や運動療法を行うことが一般的ですが、実は、乳酸菌の摂取も妊娠しやすい身体作りに一役買います。
健康や美容を気にしている人は、きのこや納豆など、菌の含まれるものを積極的に食べるでしょう。

最近では菌活という言葉もありますが、菌を取り入れることは腸内の環境を良好にするため、体調を整えることにつながります。
というのも、腸は第二の脳と言われていて、身体のバランスを保つ司令塔に近い役目を持っています。
そのため、ここが不調になると、多かれ少なかれ身体全身に影響をおよぼします。
それは、妊娠に対しても同じことが言えます。
腸内環境が悪くなると栄養の吸収に支障が出たり免疫力が下がって病気になりやすくなったりします。

すると、卵子に影響が出たり生理不順になったりして妊娠しにくくなります。

腸内環境を整えるとは、善玉菌を増やすことです。
善玉菌を増やして、きちんと発酵させることが健康的な腸を作ることにつながります。
善玉菌を増やす手っ取り早い方法は、ビフィズス菌やガセリ菌といった乳酸菌を摂ることです。
乳酸菌にも種類があり、腸へ行く過程で死滅しない植物由来のものを摂取する必要があります。

また、菌にはたくさんの種類があるため、自分に合ったものを摂ることもポイントです。
相性の良い乳酸菌を見つけて、妊娠しやすい身体を作っていきましょう。

トップに戻る