口コミとランキング
厳選&比較

乳酸菌の機能とは

メディアでも取り上げられる機会が増えた乳酸菌ですが、一体どんな機能を備えているのかご存知でしょうか。
最近では機能性を謳う製品も登場しており、気になる方も増加しています。
では早速乳酸菌の機能・しくみについてご説明しましょう。
乳酸菌はたった1つの種類を指す名称ではありません。
実は非常に多くの菌が存在しており、現在わかっているだけでも300種類以上存在していると言われています。
中でも最近機能性と謳われているものは、メーカーが独自の研究を進めてきた高性能なものが多いのです。
その特徴は、多岐に分かれています。
例えばあるヨーグルトに含まれる菌の場合、今までヨーグルトに含まれていた菌よりも整腸作用が優れており、便秘や下痢に悩まされている人の大いなる手助けを行います。
乳酸菌は便秘の解消のイメージがありますが、実は下痢にも効果があります。
腸内を整えてくれるので、下痢をしがちな人にも効果があるのです。

また、乳酸菌にはアレルギー症状の緩和効果があります。
中でも機能性の高い菌の中には、スギ花粉の対策に良い効果をもたらすものも存在します。
日本は非常にスギが多く、スギ花粉による花粉症を患う人が大変多いのです。
喉や鼻に強い痛みやかゆみを起こすのですが、花粉対策に特化した菌を日頃から摂取することで、症状を緩和させることができます。
この他にも、免疫機能の増強を得意とする菌もあるので、風邪やウイルス性胃腸炎が流行する時期に乳酸菌摂取を意識することで強い肉体を手に入れることができるのです。

同じ菌のようでここまで効果が異なるので、大切なことは菌を見極めることです。
ではどのように見極めをすればよいのでしょうか。
答えはとっても簡単で、製品パッケージをよく読むことです。
製品パッケージには菌の効果の特性が必ず掲載されていますので、必読です。
特にメーカー独自の菌は効果をアピールしているので、見分けやすいでしょう。
求める効果に合わせて製品選びを進めていきましょう。

トップに戻る